<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
東北の手仕事  山形 ・ ハチ蜜の森キャンドル
c0215605_15593776.jpg赤いロウ紙の包みを開けると・・・
パッと目をひくハチミツ色のロウソク。
「ハチ蜜の森キャンドル」 の蜜ロウソクです。
友人からいただいたのがこのロウソクとの出会い。
初めて手にした時、あまりの可愛さにときめき
「どんな所でこのロウソクが作られているのだろう」と
HPを見ては想像をめぐらせていました。
そして工房を訪ねたのは昨年の夏のこと。

「ハチ蜜の森キャンドル」 は日本で初めての蜜ロウソク製造工房で
山形県西村山郡朝日町にあります。
工房の裏には浅瀬の川が流れ、自然あふれるところでした。
1泊2日の朝日町への旅の中で味わった優しい気持ちは
工房での蜜ロウソク作り体験に始まり、空気神社への夜の散歩や
白い紙ひこうき大会への参加など、思い返すだけでも温かなものです。

c0215605_160458.jpg
『 いろはの冬じたく 』 を考えた時にパッと頭に浮かんだのが
この蜜ロウソクの灯りと紅茶、というイメージでした。
冬を目前に忙しい時期にも関わらず依頼を受けて下さった
ハチ蜜の森キャンドルの安藤さんに、感謝しています。

人気のカヌレや三本枝の他にも
  可愛い蜜ロウソクたちが届く予定です。
   優しい灯りで、クリスマスの演出をしてみてはいかが?
[PR]
by 123-iroha | 2009-10-30 16:09 | みつばちから...
紅茶...
c0215605_12295712.jpgポストを開けると嬉しいお届けものが...
山形県酒田市にある紅茶のお店、
プティポアン さんからでした。
なんとハッピーハロウィン!のプレゼント企画に
当選したみたい!\(^0^)/ ワーイ!!

c0215605_1219559.jpg中にはハロウィンの可愛い飾りと、
テディベアというネーミングの紅茶が入ってました。
キャラメルの香りのテディベア、今の季節にピッタリ!
ミルクティーにしてさっそくおやつの時間にいただきました。
     < 栗の渋皮煮をお茶請けに... >

c0215605_1223345.jpg写真の茶葉はプティポアンさんで購入した秋の新作、
フィガロというネーミングの紅茶。巨峰の香りです。
ドライフルーツの葡萄と薔薇の花びらが入っていて
ほんのり甘く、ちょうどいい渋さも感じます。
『 いろはの冬じたく 』 の紅茶メニューにいれたいなぁ。
それにしても華やかな茶葉、幸せだなぁ...♪
[PR]
by 123-iroha | 2009-10-29 12:49 | みつばちから...
心地いい道具
てぬぐいコレクターの「あの子」・・・・・・・








はい! 「いろは」の サイトウ・カナコです。
日本てぬぐいが大好き カゴが大好き コケが大好き

c0215605_22483574.jpg
そんなワタシのこだわり 
【Made in Japan 】を、ご紹介していきます。 ドキドキ

どうぞよろしく             サイトウ・カナコ
  
[PR]
by 123-iroha | 2009-10-28 22:58 | サイトウ...
東北の手仕事  秋田 ・ 曲げわっぱ
今日は大館の曲げわっぱをご紹介。
実は私も曲げわっぱは、まだ未知の領域・・・。
お櫃やお弁当箱など、憧れのものはたくさんあるのですが
私のような未熟者にはまだもったいない!と、
いつか、自分に秋田杉のお櫃が似合う時になったら・・・という思いでいます。

が!そんな、私にはチョッピリ敷居の高い曲げわっぱに、
「これなら今すぐでも使えるかも」と思っているものがありまして。
朝はトーストが多い我が家にピッタリの 「 マゲワ パン皿 」です。

c0215605_19313641.jpg

「 マゲワ 」 は伝統的な製法を活かしながら
現代の生活に寄り添うように工夫を加えて作られたマゲワッパです。
白木のパン皿は焼きたてのパンの蒸気を適度に吸い
さっくりとした焼き立ての食感をそのまま味わえます。(HPより)

ずっと気になっていたこのパン皿、この度初めて手にして、その美しさに惚れ惚れ。
『 いろはの冬じたく 』 に来てくださる方にも手にとっていただきたいのですが、
心のどこかで、私のために、一枚残して。 という気持ちもあります。

そんなマゲワ パン皿は 柴田慶信商店 さんのお品です。
今回は2サイズあるうちの小さい方(トースト1枚のる大きさです)が並びます。
[PR]
by 123-iroha | 2009-10-28 19:32 | みつばちから...
東北の手仕事  岩手 ・ 忍び駒
c0215605_9241584.jpg

今日紹介するのは、岩手県から、忍び駒という藁の馬人形。
花巻地方で古くから作られていたもので、縁結びや子孫繁栄、
五穀豊穣などの祈願の使い駒として伝えられているそうです。

「 願い事がある時は、夜、人知れずこの藁馬を懐に忍ばせ観音堂に詣で、
願いが叶った時には馬を赤や黒の布で飾り鈴をつけてお礼にお供えする 」

という風習があったそうで、今でも縁起の良い郷土玩具として愛されているそう。
写真は数年前に岩手で購入した私物。こちらもいつも飾ってます。
高さ約10cmと、可愛いサイズで、紐付きのものと2種類ご用意しています。
縁起物とあって、お守り代わりにも可愛いお馬さんです。

今日はこれから友人、HANKOSTYLEさんの個展を見に秋田市まで♪
ほんわかした彼女の世界で、癒されてきます ^^
[PR]
by 123-iroha | 2009-10-24 11:22 | みつばちから...
東北の手仕事 秋田 ・ イタヤ細工(角館)
『 いろはの冬じたく 』 で、私(みつばち)は、紅茶の他に
ほんの少しだけど東北の手仕事のものをお届けする予定です。
自分が手にとり 「あぁ、いいなぁ」 と思ったものを、私の手から誰かの手へ。

例えば・・・秋田は角館のイタヤ細工。
きっと、秋田に住んでいてもイタヤ細工を知らない人はいるでしょうし、
(私も数年前までは、恥ずかしながら知りませんでした・・・)
手にしてじっくり見て、あら素敵!まぁ可愛い!って気付く人もいると思うのです。


c0215605_92089.jpgc0215605_9202326.jpg

写真は私物のイタヤ馬とイタヤ狐。どちらもいつも部屋に飾ってます。
イタヤ馬はクリスマスツリーのオーナメントとしても
近年とても人気があるそう。 なるほど~!
夫婦のイタヤ狐さんは、人の出入りする場所に飾ると良いそう。
対になって仲良くより添う狐さんは、見ていると心が和みます。


c0215605_920447.jpg
そして四つ目編みのおむすびカゴ。
実はこの9月に、職人さんに教えてもらいながら
自分でもこのおむすびカゴを作ってみるという、
素敵な経験をさせていただいた思い入れのあるもの。
(写真のカゴは職人さんの作品です)
そんなご縁もあり、 『 いろはの冬じたく 』 のために
イタヤ細工を数点ずつ作っていただく事が叶いました。

・・・こんなふうに、紅茶屋みつばちが選ぶ東北の手仕事のものも
これから紹介していきますので、実際に手に取り
気に入ってお持ち帰りいただけたら幸いです。

今回は他に、青森・岩手・山形の手仕事のものを
職人さん、作家さんにお願いしています。
また追々、紹介させていただきます ^^

More ( オマケ )
[PR]
by 123-iroha | 2009-10-23 08:11 | みつばちから...
ありがとうございます
応援コメントや、なんとなくイベントの趣旨がわかってきました、・・・等々
コメントいただきありがとうございます。
嬉しく読ませていただいております。

私(みつばち)以外の「いろは」メンバーは、この週末ちょっと忙しくて
来週あたりからblogに出没する予定。
次は・・・誰かな?

『 いろはの冬じたく 』 が、
誰かさんの 「好きアンテナ」 に、ピピッと反応しますように。
[PR]
by 123-iroha | 2009-10-22 19:46 | ごあいさつ
経緯と、紅茶屋<みつばち>の自己紹介
いろはの冬じたくって、具体的にどんな事するの?って聞かれます。

今回の言い出しっぺである私 <みつばち> は、
紅茶が好きで、
紅茶をいれる事が大好きです。

そんな大好きな紅茶で、ほんわか冬ごこちな空気を作ってみたいという、
ぼんやりとした曖昧な空想から始まったのが今回の企画。


紅茶やさんとくればお菓子やさん。
そして雑貨と呼ぶにはもったいない、生活を楽しむ道具やさん。
そんな3つのお店やさんが集まったら楽しいだろうなぁって空想で
頭に浮かんだ友人2人がいました。

・心があったかくなるお菓子をつくる「あの子」の<手作りお菓子>
・てぬぐいコレクターの「あの子」が選んだ<生活の道具>

彼女たちに声をかけ、結成したのが「いろは」です。
私の中で「いろはの冬じたく」は、それぞれの<好き>を集めた
2日間だけの小さなお店やさん、そんな感じです。
同時に、微力ながらも町の活性化に繋がればとも思います。
うまく伝わっているといいのだけど・・・どうでしょう。

私は紅茶屋 <みつばち> です。
どんな紅茶やさんになるのかは、ちょっとずつお知らせしますね。


c0215605_9583764.jpg今回事情がありお菓子やさんはできないのですが、
いつかお菓子やさんもきっと、と思います。

なのでその分もさらに心をこめて紅茶をいれ、
私は 『 いろはの冬じたく 』 で
小さな紅茶やさんを開店します。
                     ∞ みつばち ∞
[PR]
by 123-iroha | 2009-10-21 21:37 | みつばちから...
会場の風景
今日はとても天気がよかったので、『 いろはの冬じたく 』 の会場となる
齋彌酒造店さんの風景を写しに出かけてきました。
齋彌酒造店さんは創業が明治35年、たいへん趣のある建物です。
*画像をクリックしていただくと、もう少し大きく見れますヨ
c0215605_2213161.jpg


c0215605_22212087.jpg

中に入りました~!
左側に見える蔵の入り口が
ギャラリー角太倶楽部です。
旧米蔵を改造したそうで、
とってもモダンな雰囲気です。
中がチラリと見えますね!


c0215605_2227246.jpg

こちらは道路に面しているところ。
この大きな丸テーブルで何をしよう。。。
楽しいアイデアが次々浮かんできます。
通りを歩く方々にも楽しくあたたかい雰囲気が
伝わるようなそんな二日間になりますように。


『 いろはの冬じたく 』 は11月14日、15日。
ぜひ遊びにいらしてくださいね (^-^)
七五三のお詣り帰りの親子さんも~♪
[PR]
by 123-iroha | 2009-10-17 22:10 | いろはの冬じたく
はじめまして
はじめまして ^^


いろは のblogを見つけてくださり、ありがとうございます。

やさしい風景の広がる由利本荘市で生まれ育った3人が
それぞれに好きなこと、チョット得意なことを持ち寄って、手をつなぎました。

3人で初めの一歩 という意味をこめて
いろは (1、2、3) です。

どうぞよろしくおねがいします。

                     い ろ は
[PR]
by 123-iroha | 2009-10-08 21:34 | ごあいさつ



いろはのこと
by 123-iroha
『 いろは 』 とは...
由利本荘で生れ育った3人が
好きなもの、チョット得意なことを
集めて手をつなぎました。

*これまでの活動*
2009年秋 いろはの冬じたく



カテゴリ
全体
ごあいさつ
いろはの冬じたく
みつばちから...
サイトウ...
クドウ
出張いろは
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧